薄毛は病院へ

私は、20代ですが髪の毛のある悩みを抱えていました。それは、AGA(男性型脱毛症)です。前髪を眉毛の辺りにまで伸ばすヘアスタイルが好きだったのですが、社会人になり、精神的にも肉体的にも厳しかったせいか、前髪に隙間が出来るようになってしまったのです。ヘアスタイルに対してこだわりがあった私は、とてもショックでした。

私は、薄毛を予防する対策として、食生活や睡眠時間の確保等の方法を試しますが、ほぼ効果はありませんでした。そこで私は、少し恥ずかしさもありましたが、病院へ診断にいくことを決意しました。

クリニックに行き、カウンセリングを受けるのですが、薄毛の治療には、発毛を促進する治療と脱毛を抑制する2つの治療方法があるようです。発毛を促進する治療の場合、効果はすごいのですが、多額の費用がかかるとのことでした。私が行ったクリニックでは、費用は1年間の治療で約65万円程度だったと思います。反対に、脱毛を抑制する治療は、1年間で約8万円程度の治療費でした。本当は発毛を促進する治療を受けたかったのですが、予算オーバーだったため、脱毛を抑制する治療を受けることにしました。

この治療を受けて良かった点は、これ以上薄毛が進行するという心配がなくなり、精神的に安定するということです。現在薄毛に悩まれている方は、一度勇気を持って病院で診断を受けることをおすすめします。

いじりすぎ注意

男女問わず、ある一定の人にとって頭皮と髪の悩みはつきものなのか。

特に、女性の薄毛って男性よりも深い悩みだと思う。

私の家族は、皆しっかりした髪質なのに私だけがどうしたものか、若いころから薄毛と髪のハリやコシ、艶も無くて。

で、幼少期から色々と回想してみたらいくつかの原因らしい「これ?」みたいなものに気が付いたのです。

【原因1】

母が若いころにシングルマザーになって、私は親せきや夜間の託児所でお世話になったりで。不安があったんでしょうね。その不安からだと思いますが、学校の授業中に、髪を抜く癖がでてきたり、シャーペンで地肌をひっかいたりしてました。

【原因2】

10代中頃からオシャレに目覚めて髪を染めるようになって。エスカレートしたときは週2回のペースでかなり強い薬液を使って染めてました。

そんなこんなで、20代後半頃には美容師仲間に「頭皮固いね」と言われて初めてハっとしました。

頭皮が固いのは健康な髪が育たないし、男性の剥げてる人ってみんな頭皮カチカチだよね。。。

私はお風呂タイムに必ず頭皮マッサージをしています。気休めかもしれませんが。。。あと、髪を伸ばさないでボブ程度にしてます。

「怒りっぽい人は頭皮が固い」と、マッサージ師の友人から聞いたことがあります。なるほど、温厚な性格で極力ストレスを溜めないことが髪の健康にもつながるのかもしれませんね。

薄くなるwww

最近気付きました。頭のてっぺんがペシャンコでスカスカしています。

それとオデコの両脇がウスウスで地肌が見えています。いつの間に?いつから?気づいた時にはもう遅い⋯。テレビで見た育毛剤を注文してみたり、地肌に塗って黒々見せる白髪用のクリームを使ってみたりしても髪が薄いのは誰にも分かってしまいますね。

若い頃は髪が多くて、重くて美容院ですいてもらったりしていたのに年齢を重ねるという事はこういう事です。歳をとるとお金がかかります。髪の事だけ考えても白髪染めやら育毛剤やら年齢用のシャンプーやら、部分ウイッグやらとかなり高価です。

もうこのまま白髪も薄毛もほっとこうかしらと思いながらもやはり女です。幾つになっても若く見せたいし、綺麗でいたいのです。

今までは外部から頭皮に与える物ばかり考えていましたが、最近は中から髪を豊かにしようと思い直しました。毎日、朝晩の頭皮マッサージに加えて食品選びをしています。海藻類が毛髪に良いというのは昔から言われていますが、それは勿論料理に使いますが私は酵素を足しています。麹酵素という物もありますね。薬局でも大手スーパーでも特にこだわりの自然食店でなくても最近では割とどこにでも売っています。

種類もあるので気に入った物を料理に加えるといいと思います。しかし始めたばかりなのでまだ科学的な効果はありません。はっきり効果が出て少しでも産毛が生えてきたら又リポートしたいと思います。

様々な育毛方法

薄毛や育毛方法は男性にとって永遠の悩みだと思います。

昨今では治療などもできるようになってきましたが、なかなか病院へ治療に出かけるのは気が引けますよね。

今回、薄毛の悩みにどのような育毛方法が効果的なのか簡単にまとめました。

■様々な育毛方法

まず最もポピュラーでお金がかからないのは頭皮マッサージですね。

お風呂あがりにさっぱりした頭皮を血行促進のマッサージは気持ちもリラックスでき効果的です。

即効性はないですが念入りにマッサージしていくことで血行が良くなります。

また、続ける事が大事です。

次にスカルプシャンプーも効果的です。

これはご自身の体質にあったものを選びましょう。

脂性の方は、やはりきちんと皮脂を洗い流すものが良いでしょう。

また乾燥肌の方は逆に保湿成分が含まれているものを選びましょう。

洗い方もむやみに力いっぱい擦るのではなくシャンプーを頭皮になじませて指の腹で丁寧にマッサージをするように洗ってください。

スカルプシャンプーは頭皮に優しい低刺激ですので安心ですね!

あとは育毛剤です。

こちらも様々なモノが販売されていますが大きく2種類で、新陳代謝を活発にして髪の毛をしっかり育てるタイプと、血流を良くして毛根自体を活性化させるタイプがあります。

どちらがご自身に合っているか、しっかりと見極めましょう。

いずれも洗髪後、お風呂上りの毛根がしっかりと開いている時にマッサージをするように揉みこむと奥まで浸透し効果的です。

■薄毛は遺伝するのか。またメカニズムとは

結論から言うと薄毛は遺伝することが分かっています。

メカニズムは5αリダクターゼと呼ばれる酵素とテストステロン(男性ホルモン)が結合しDHT(ジヒドロテストステロン)という物質に変化し毛母細胞を攻撃して抜けていきます。

このメカニズムを起こしやすくする遺伝子が存在し、これは受け継がれていきますのでやはり注意が必要だと言えます。

■まとめ

昨今、薄毛についてはAGA治療等、昔と比べて病気として治療を開始していける時代になりましたが、まだまだ医療保険の適用外で、高額であったりなかなか門をたたくまでいかないのが現実ですね。

薄くなってからではなく早めの対策・予防が効果的でしょう。

決定的な、それでいて効果抜群の神アイテムや神方法がない現代においては、どの方法が、より続けられるか、どのアイテムが自分に最も適しているかを見極めて『継続は力なり』を信じて対策・予防をしていくのが一番の効果ではないでしょうか。